CX-5のことが分かるサイト

CX-5のことが分かるサイトです

CX-5とCX-3で迷うならCX-5にした方が良い理由とは?

time 2019/03/20

CX-5とCX-3で迷うならCX-5にした方が良い理由とは?

マツダのSUVにはCX-5とCX-3があります。

(最近ではCX-30も発表されていますがこちらはまだ詳細が発表されていないので割愛します)

CX-5とCX-3で迷う場合はCX-5にした方が良いと言えます。

その理由としてはいろいろあるのですが、CX-3は今一つ人気がないことからも分かると思います。


買取相場より30万円以上高く車を売る方法とは?

●高く売りたいなら、ディーラーの下取りは止めましょう

●買取業者の査定額は一定ではなく、 車の査定はいろいろな要因で、買取価格が決定します

●複数の買取業者を競わせることがあなたの愛車をいちばん高く売る方法です

買取業者もビジネスですので、安く仕入れることができれば利益が増えます。あなたは損をしないように事前に一括査定であなたの車の買取価格を複数業者に競わせて、納得いく査定額を引き出すことが重要です。かんたん車査定ガイドなら、30万円以上もの高い査定額がでることもありますので、まずはあなたの車の買取相場を一度調べてみましょう。


CX-3はネガが多い

CX-3という車種はコンパクトSUVと言っていますが実質的にはスモールSUVであると言えるでしょう。

何と言ってもデミオというマツダで一番小さいコンパクトカーベースの車種なので余り人気がないと言えます。

CX-3を選ぶべき唯一の理由としては道が狭い地域に住んでいてCX-5では大きすぎるということくらいでしょう。

運転に自信がないので小さい方が良い人向けなのがCX-3でその他に選べき理由はほとんどないのが実情です。

CX-3のエンジンはどうか?

CX-3のエンジンである1.5Lディーゼルは今一つな評判です。そもそもデミオに載っているエンジンで動力不足ということがあるでしょう。

そのせいもあってか途中からCX-3は1.8Lディーゼルになりました。新型になったわけではなく途中からエンジンが変わってしまうという措置も異例ですが、それだけに中古車の1.5Lディーゼルを買うのはどうかと思います。

CX-3に比べてCX-5は評判が良い2.2Lディーゼルなので走りに余裕があります。エンジン自体も2.2Lディーゼルの方が上質です。

ガソリン車はCX-3は2.0Lで悪くない仕様ですね。CX-3はそもそも国内ではディーゼル専用車だったのですが現状では価格も安いしガソリン車の方が魅力的だなと言えます。ですからガソリン車にこだわる人の場合にはCX-3もありなのかなと言えます。

SUVとしての車格がCX-5は魅力的

CX-5はSUVとしての車格が魅力的ですね。

幅が広い車体で全長は4,500mm程度ですがそれ以上に大きく見える感じがします。

CX-3に比べてCX-5は立派に見える車です。

またCX-3はまだ初代型のままで末期モデルと言われていますがCX-30の登場によってフルモデルチェンジも不透明です。今ではやや旧型になってきていて新型からまだ2年くらいしか経過していないCX-5の方が断然に魅力的です。

売れている台数でも価格が高いCX-5の方が圧倒的です。

CX-3の人気が今一つなのは車格の割には車体価格が高かったりしますのでそこもデメリットがありますね。

CX-3は狭いし小さいのも問題か

CX-3を貶めるような意図はないのですが車内のスペースについても問題がありますね。

後席に人を乗せる場合はCX-3は子供用といった感じです。

母親がまだ小さい子供を乗せるには良い車だなーと感じますが、大人を後ろに乗せる場合は気がひけるくらい狭いです。ハッキリ言えば軽自動車より狭いので困りものです。これでは大きめな荷物も載らないでしょうし、CX-3は実用性も低い車種です。

CX-5も車内の広さはそれ程ではないのですが後席は使えますし、後席を倒すとかなり広い荷室になりますから実用性も圧倒的にCX-5に優位性があります。

結論としては余程小さい車でないと駄目じゃない限りはCX-5

結論としてはすでに見えている通りでCX-3でないと駄目な理由は少ないのでCX-5を買った方が良いでしょう。

ただ予算的に足りない場合は予算に合わせてCX-3もありだとは思います。若干ネガティブな面が多いのですがその点を許容できるなら、中身的には悪い車ではないので良いかなと思いますね。

予算的な問題が無ければ普通にCX-5にした方が後悔せずに済むでしょう。CX-5は買って良かった満足度が高い車で「ちょっと高かったけどこれにして良かった」感が得られると思います。

down

コメントする