CX-5とライバル車を比較

CX-5と新型Mazda3ではどちらを買うべきか悩む※Mazda3が酷評されている理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これから車を買う場合にCX-5と新型Mazda3で悩むという方は少なからずいると思います。

車に詳しい人であればSUVとハッチバックだから全然違う車だしそこで悩む人なんているのか?なんて言う人もいるんですが結構、ここで悩んでいる人もいると思いますよ。

やはりもともとのマツダユーザーではなく新規で最近のマツダって良いなあと感じた方は入りとしては今ならCX-5か新型Mazda3かという感じでまずは考える方がいるでしょうね。

新型Mazda3は魅力的だが実は酷評の理由(わけ)とは?

コンセプトカーがカッコイイということで話題になった新型Mazda3(旧アクセラ)ですが市販型もコンセプトカーまでは行かなかったもののかなりカッコイイと評判です。

確かに走っている動画を見てもシュッとしている車で「アクセラでここまでやっちゃうのか!?」と驚きしかありませんでした。

それだけにCX-5狙いだった人も新型Mazda3も良いなとなるのは普通のことでしょう。Mazda3はファミリカーにはなり得ない車ですが独身の人には良い車でしょう。車を初めて買うという人にもオススメなモデルです。

ただこの新型Mazda3はある事で一気に酷評となっています。

その理由としてはスカイアクティブXの価格設定ですね。一番安いモデルでも310万円程度からという価格設定でしかも発売日は他のエンジンよりかなり遅れて登場するということで買い替え需要があるが間に合わない、また価格が高すぎて無理だという酷評が多いです。

確かにスカイアクティブXは中身は全く新しいエンジンのようですが客観的に見るとマイルドハイブリッド車で燃費も大したことがなく、事前の試乗会では(まだ試作段階だったものですが)普通のエンジンと余り変わらない、気付かないようなエンジンで馬力もそんなにある仕様でもないし、何が優れているんだろうか…なエンジンという感じが強かったですね。

まあ褒めている評論家の人もいたようですが余り当てにならないですね。

夢のエンジンと言うが今一つインパクトがないしどうなんだろうかというのがあります。また一切の試乗も情報もないのにすでにXの予約受け付けもしているという話もあって大丈夫なのか??と思いましたね。(本当は1.5Gと1.8Dだけの予約かもしれませんが)

Mazda3は1.5L車を買うなら有りだと思う

さて迷っている方に言うなら新型Mazda3は1.5L車なら有りだと思いますね。

理由は先代モデルと価格が余り変わっていないから。同クラスで10~20万円くらいの値上げくらいに収まったという話です。

Mazda3は高い高いと言われますが1.5G・FFの上位モデル(15S Touring)は2,273,880円と安いなと思いました。これなら買っても損はしなさそうです。

ただ1.5Lエンジンへのネガティブな意見はネット上では多いようですね。熱心なマツダファンが1.5Lエンジンをディスっているようですが結局、この価格設定ならまた1.5L車が一番の売れ筋モデルとなるのは火を見るより明らかです。

速いとか遅いとかこのクラスの日本車に求めるべきじゃないとそもそも思いますよね。もっとパワーが必要だ、もっと速い方が良いという意見の意味が不明ではあります。それならスポーツカーを買うべきなんじゃないかって…。

また1.8D(ディーゼル)なんかは2,740,000円~の価格設定で確実に安くても300万円オーバーの総額支払いです。2.0Lに至っては遅れて発売される上にFFしかなく価格設定も250万円前後でオプションを乗せると総額支払いは320万円とか行っちゃいますよね。

1.5Lしか売れないな~という感じしかしません。比較的アクセラ(Mazda3)というモデルは軽自動車から乗り換えしてくる人も多そうですし、家族がいる人はそもそも買わないセグメントというか大きさの車なので高い車はNGですよね。

そうなるとCX-5の方が良いじゃないかとなるでしょう。上位モデルほど割高感が増してしまうので変わった独身の人しか買わないのがMazda3の上位モデルになるのは必然かなって思いました。だって後席は大人が乗るには厳しいですし、とてもファミリー向けではありません。

1人で車に乗る人は限られますし、しかもある程度お金を持っている層しか買わないのであればよっぽどマツダが好きなマツダファンだけということになります。

CX-5なら先々家族を持つという人でも長く乗ることになった場合でもいろいろ対応できる車ですし、装備の割には比較的割安感がある車なのでCX-5が日本でも売れているのでしょう。

新しもの好きはMazda3だ

総合的に考えるとどう考えてもCX-5の方が割安ですし今なら新型Mazda3はほとんど値引きもないですから更に割高感が増すので、CX-5を買った方が良さそうです。

ただ新型Mazda3の良さというのは次世代型の魂動デザインやインテリアの質感向上、マツコネディスプレイの拡大化など質感では現行アテンザよりも上を行っているという評判が多いです。確かに素晴らしいところは多く、エンジン以外は完全に一新されたのではないかという車です。

それだけに新しもの好きな人にはCX-5では満足できない先進性がありますね。マツダに乗ってみたいとしたら最も新しいモデルに乗りたいなと思うのは自然なことでしょう。

ただそういうのは無くてどっちが優れたモデルか?と言われるとやはり総合的にCX-5がパワートレインの優位性や装備の割に割安感があったり、居住性やユーリティー性があったりして完全に上です。

Mazda3は日本で乗っている人が少ないモデルで(※アクセラのことです)、コンパクトカーや軽自動車よりももうちょっと大きな車がいいなという人向けでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*